転職エージェントの探し方

転職を考えている方、特に外資系企業への転職希望の方は、転職エージェント・ヘッドハンターを利用するといいでしょう。転職エージェント・ヘッドハンターの中には外資系企業・海外企業に強いところが何社かあるので、それらを探し有効利用すると効率的です。

 

インターネットを使うと簡単に探すことができます。「外資系」「転職」といったキーワードを組み合わせて検索すると、さまざまな転職エージェントが出てきます。また、海外(アメリカなど)の検索エンジンを利用することで、より外資系企業に特化した転職エージェントを見つけることができるでしょう。

 

このリストに記載されている転職エージェントの大半は、私が転職する際に実際に使用した転職エージェントになります。これらのほとんどは、アメリカに本社がある転職エージェントで、アメリカのヤフーから検索したものになります。

 

まずは、事前に英文の履歴書・レジュメを作成し、各転職エージェントへメールすることで効果的にコンタクトを取ることができます。コーンフェリーやエゴンゼンダーなどの、よほどハードルが高い転職エージェント以外でしたら、先鋒からすぐに電話かメールで返信があります。こういうレスポンスの速度は、日本にある人材紹介会社(転職エージェント)と比較しても、極めて早いといえます。

 

また、転職エージェントによって持っている情報が違うので、利用する転職エージェントは1社に絞らずに、最低でも5、6社の転職エージェントには連絡しておくようにするといいでしょう。