良い転職エージェントの条件

転職エージェントや人材紹介業者は国内だけでも2万社近く存在しています。

 

もちろん2万社の転職エージェントの中には良い転職エージェントやそうでない転職エージェントも存在しています。では、一体良い転職エージェントとはどのような転職エージェントのことを指すのでしょうか。これを、今まで経験したり、感じたりしたことを元に説明していきます。

 

良い転職エージェントというのは、転職エージェント会社やサイトに対して判断するのではありません。担当するコンサルタント・ヘッドハンターなど、個人個人に対しての評価になります。

 

それでは、どのようなコンサルタント・ヘッドハンターを良い転職エージェントと呼ぶのか、個人個人のスキルやキャラクタを例に挙げて説明します。

・ 転職希望の顧客の希望や条件を理解し、それに見合った案件を提示してくれる。
・ 行動力があり、アクションが早い
・ 押しつけや強要をしない。
・ 企業側がどのような人材を求めているかなどの情報を細かく教えてくれる。
・ ある案件が失敗しても、次の案件を提示してくれる。
・ こまめに連絡をしてくれる。

という風になります。

 

当然ですが、合う・合わないは人によって違います。話やすい人や、自分と同じ価値観を持った人というのもエージェント選びでは重要なポイントとなります。

 

転職エージェント自体の会社の雰囲気や理念、または給与体系や福利厚生などといった面から、同じ会社に同じようなコンサルタントが集まっている場合もあります。良いコンサルタントの所属する転職エージェント会社には、良い転職エージェントが揃っているかもしれません。

 

そして、自分に合ったコンサルタントと出会うことができたなら、末永く付き合っていくことをお勧めします。

 

転職のみならず、その先へ進むときにも力を貸してくれたり、相談に乗ってくれるかもしれません。