転職エージェントやサイトにはいくつくらい登録するのがベスト?

転職エージェントや転職サイトは効率的に転職活動を進めるためには、登録しておきたいかと思います。では、一体いくつの転職エージェントや転職サイトに登録しておくのがベストなのかを下記で説明していきます。

 

転職エージェントや転職サイトでは、それぞれによって持っている求人情報は異なります。そのため、最低でも5、6個の転職エージェントや転職サイトに登録しておくと良いでしょう。

 

企業や求人によっては重複場合もありますが、重複している情報はほんの一部のみで、半数以上転職エージェントや転職サイトが独自に持っている情報です。

 

例を挙げますと、Aという転職エージェントや転職サイトのみにしか登録していなかった場合、Bが持っている情報は知り得ることができません。もしかするとBは、あなたにとって最適な求人情報を持っている可能性もあります。

 

転職エージェントの中には、

 

「どのエージェントも同じ情報しか持っていないから、うちにだけ登録しておけば問題ない」

 

と話すエージェントもいるらしいですが、それはエージェントがライバルに顧客を取られたくないだけで、事実とはかけ離れています。

 

転職エージェントや転職サイトは、必ずそれぞれが独自の求人情報を持っているので、少しでも多くのサイトを見て、情報を集めるべきだと思います。

 

しかし、実際には利用する転職エージェントの数だけ面接を受けなくてはならないので、それは結構な労力だと思います。そこで転職エージェントと転職サイトを併用することが、時間短縮のコツといえます。

 

また、転職エージェントでは直接面談よりも、電話のみで確認する方法をとっていることが多いので、面接時間の余裕の無い人は、エージェントとコンタクトを取る際に、電話のみで面談が出来ないかを相談してみるのもいいでしょう。

 

近年、決して良いとはいえない経済状況の中で、転職エージェントや転職サイトへ登録する数が少なくては、転職が成功するとは限りません。

 

始めは労力がかかるかもしれませんが、転職を本気で成功させたいならば、最低でも5〜6社、またそれ以上のサイトに登録するといいでしょう。