外資系企業に入職するまでの流れについて

外資系企業に転職をしたいけれど流れがいまいちよく分からないという方もいると思います。そこでここでは外資系企業への転職での細かな流れについて紹介していきたいと思います。

 

まずは転職サイトに登録

外資系企業に転職をする場合、その外資系企業のホームページなどから応募するのも良いのですが、非公開求人などで人材を集めようと考える外資系企業が多いですので転職サイトを利用することをおすすめします。

 

外資系企業への転職サイトなら非公開求人情報を取り扱っていることも多く、さらに、転職エージェントがサポートをしてくれるため外資系企業への転職を成功させやすくなります。転職サイトもいくつかありますがそれぞれの特徴をよく把握した上でどこを利用するか考えてみましょう。

 

エージェントとの面談

転職サイトに登録を行ったら次はエージェントと面談を行っていきます。自分が希望する外資系企業はどこなのか、転職をするにあたってどのような勤務条件を希望しているのかといったことを相手に伝えることによって条件に合った求人情報を紹介してくれます。

 

また、面接やレジュメの作成のコツなどもアドバイスしてくれるため初めて転職を行うという方にとっても心強いのではないでしょうか。

 

レジュメの作成

転職を行う場合履歴書などは英語で作成しなくてはなりません。これをレジュメといいますが、レジュメは日本のフォーマットに沿って作っていくようなものではなく、自分自身で考えて作っていかなくてはなりません。ここで転職エージェントがとても心強い存在となりますのでどんどん活用していきましょう。

 

外資系企業との面接

転職エージェントから外資系企業を紹介してもらい、実際に面接を行っていきます。この時、英語の試験やSPI試験などを行う場合もあるので対策も忘れずに。

 

入職

面接を無事にパスすることができたら契約の締結を行い入職という流れになります。転職サイトによっては入職後のアドバイスや相談などに乗ってくれるところもありますので確認してみましょう。

外資系企業への転職の大まかな流れについて関連ページ

外資系の特徴
外資系企業特有の特徴。
人気の外資系企業とは
外資系への転職方法
面接対策
転職回数について
外資系に転職するリスク
転職失敗のパターン
年収について
説明会に参加
外資系のメリットデメリット
ヘッドハンティング
オファーレター
福利厚生
動機に対する回答
安定は求められない?
外資系転職の注意点
外資系企業の仕事内容
外資系企業の仕事、その種類は?
外資系の現地採用
現地採用で働く外資系企業。
外資系・・・離職率は?
外資系企業の離職率。
外資系の雰囲気
全体の雰囲気はどのようになっているのか。
外資系企業の人間関係
外資系企業でできる友人関係などについて。
外資系で求められる能力
外資系企業で求められる能力。