外資系に転職するリスクをしっかり認識!

外資系に転職を希望する人というのはキャリアアップや待遇の良さ、給料アップなどを目指している人が多いと思います。また、ワールドワイドな活躍を行いたい、語学力を活かした仕事に就きたいという方も多いでしょう。

 

特に外資系企業がたくさん参入してきている現代の日本では外資系に転職を希望する方がとても増えてきています。そこでここでは、外資系企業に転職をすることのリスクについて考えていきたいと思います。

 

強力な実力主義

外資系企業に転職をする際に覚えておかなくてはならないリスクのひとつとして「強力な実力主義」が挙げられます。日系企業でも実力がなければキャリアアップや給与アップなどを目指すのは難しいと言わざるを得ません。

 

しかし、それでも日系企業なら個人目標で管理をしている、評価をしているといった企業も多いですし、年功序列をいまだに採用していて特に能力を持っているわけではないけれど在籍している機関が長いためにそれなりのポストに就いているという方もたくさんいます。

 

しかし、外資系企業というのは実力主義が第一とされていますので、成果を出すことができなかったり、重大なミスを犯してしまうとすぐに給料を引き下げられてしまったり、場合によってはリストラをされてしまうことも考えられます。むしろ、外資系企業のリストラというのは比較的日常的に起こることですのでこのあたりのリスクは十分に考えておかなくてはなりません。

 

もちろんリスクとして、ネガティブな面をとらえるのは重要なことですが、逆に言えばきちんと実力を発揮して成果を出すことができれば正しく評価されるというのは外資系企業の魅力です。

 

業界によっては正社員になれないことも

とても人気のある外資系企業、特にクリエイティブな分野などに関しては正社員として採用していないところもあり、アルバイトやパートといった雇用形態からの転職を選ばなくては入社することができないところも少なくありません。

 

そのようなところだと長年勤め上げ、それなりの実績を積み重ねてきたにもかかわらず正社員になれないといったことも考えられます。このようなリスクを回避するためにもどのようなキャリアプラン、働き方をしていくことができるのかというのを事前にリサーチしておかなくてはならないといえます。

外資系に転職をすることのリスクを考えてみよう関連ページ

外資系の特徴
外資系企業特有の特徴。
人気の外資系企業とは
外資系への転職方法
入職までの流れ
面接対策
転職回数について
転職失敗のパターン
年収について
説明会に参加
外資系のメリットデメリット
ヘッドハンティング
オファーレター
福利厚生
動機に対する回答
安定は求められない?
外資系転職の注意点
外資系企業の仕事内容
外資系企業の仕事、その種類は?
外資系の現地採用
現地採用で働く外資系企業。
外資系・・・離職率は?
外資系企業の離職率。
外資系の雰囲気
全体の雰囲気はどのようになっているのか。
外資系企業の人間関係
外資系企業でできる友人関係などについて。
外資系で求められる能力
外資系企業で求められる能力。