外資系の転職で確認するべきポイント、福利厚生

外資系に転職をするとなると給料が大幅にアップしてやりがいを感じる!という方もたくさんいると思います。しかし、その前に考えておかなくてはならないのが福利厚生のことです。確かに、外資系は給料が高く、キャリアアップなども目指すことができるので転職をするにはとても良い環境だと言えるでしょう。

 

しかしその一方で福利厚生が少ないというのは注意すべきポイントだといえます。ここでは、外資系の福利厚生について紹介していきます。

 

基本的に福利厚生はない(少ない)

外資系にいざ転職をした時に「福利厚生が無い!」と焦る人がとても多くいます。全くないわけではないけれどとても少ないといったことも考えられます。

 

外資系企業の場合は退職金や各種手当といった福利厚生がほとんどないケースの方が圧倒的に多いです。ですので、支給された給料の中からすべてのことをやりくりしていかなくてはならないということを覚えておきましょう。

 

日系企業の場合だと福利厚生が非常に充実しているところの方が多いため、当然外資系に転職をしても福利厚生が充実しているのだろうと勘違いしている人が多いです。注意しておきましょう。

 

年収が多いのは福利厚生が無いからという場合も

外資系に転職をすることでこれまでとは比べ物にならないほど年収が増えた!という方もいると思います。しかし、その収入が増えた分のお金は実はこれまで福利厚生にかけていた分だったという場合も珍しくありません。

 

ですので、普段から会社の福利厚生などを利用する機会がほとんどないという方にとっては単純に年収アップの方がありがたい!という場合もあるかもしれませんが、どのような福利厚生があるのかは転職をする前に事前に把握しておくべきことだといえます。

外資系に転職をする時は福利厚生を確認してみよう関連ページ

外資系の特徴
外資系企業特有の特徴。
人気の外資系企業とは
外資系への転職方法
入職までの流れ
面接対策
転職回数について
外資系に転職するリスク
転職失敗のパターン
年収について
説明会に参加
外資系のメリットデメリット
ヘッドハンティング
オファーレター
動機に対する回答
安定は求められない?
外資系転職の注意点
外資系企業の仕事内容
外資系企業の仕事、その種類は?
外資系の現地採用
現地採用で働く外資系企業。
外資系・・・離職率は?
外資系企業の離職率。
外資系の雰囲気
全体の雰囲気はどのようになっているのか。
外資系企業の人間関係
外資系企業でできる友人関係などについて。
外資系で求められる能力
外資系企業で求められる能力。