外資系というと海外の企業という印象を受ける方もいるかもしれません。しか最近は外資系の保険会社やホテル、アパレルなどが参入してきているので「外資系」と聞いても単に海外企業という印象を受けにくい人もいるかもしれません。私自身は後者の方で外資系と言っても、業種によっては日本企業と大して差はないのではないかと思っています。しかし、実際のところ外資系の会社に転職するとなると語学力はどのくらい必要になるのでし...

2011年にGDPで世界第二位の日本を中国が抜きました。人口も圧倒的な数の中国ですから、自然な流れといえばそうかもしれません。その頃から、時折「今、習おうと考えているのであれば英語よりも中国語だ。」ということが言われていました。ビジネスにおいて中国人相手にする機会が今まで以上に増えるということを意味していました。当時の私は「必要ないのでは?」と思っていましたが、2014年の今、家電量販店では中国語...

外資系の会社に転職を考えている方はなぜ外資系の会社に転職を希望しているのでしょうか。日本独自の年功序列から解放されたいからか、グローバルな世界で働きたいからか、はたまた得意の英語を活かしたいからか・・・。外資系の会社に転職を考える理由は様々だと思います。一方で、外資系の会社への転職を躊躇している方もいるはずです。それはなぜでしょうか。年俸制や成果主義な風土があるから、日本から出たことがないから、は...

私が就職活動時に集団面接をしていて同席していた他の学生が「私の強みがTOEIC800点です。」といったところ「へ〜、すごいね〜。」とサラリと面接官に流されていたのを覚えています。その時私は「TOEICって取っておいた方が面接は有利だと思っていたけど、必ずしもそうではないのかもしれないな・・・。」という感想を抱きました。しかし、実際のところ、TOEICはどのくらい重視されているのでしょうか。外資系の...

外資系の会社に転職する際に有利になる資格はあるのでしょうか。よく言われているのはTOEICだと思いますが、外資系の会社で語学力をアピールしようと思うと900点は欲しいとされています。今では外資系の会社に限らず、TOEIC受験を義務付ける会社が増えてきているそうです。会社によってはTOEICの点数が出世にも関係してくる場合があるらしく、700点以上取らないと出世は難しいというところもあるようです。そ...

外資系の企業といっても仕事内容は日本の企業と変わりません。総務、営業、経理、設計、技術、開発などがあります。ただし、外資系の企業と日本企業の仕事をするにあたって必要なスキルで最も異なるのは語学力かもしれません。そのスキル自体も仕事内容によっては必要でない場合もあります。ですが外資系企業なので英語が必須という場合ももちろんあります。例えば、企画などの総合職は英語が必須になります。外資系のトップは外国...